Voting stage

3% 32 votes
Vote Vote

This project will be considered for production if it receives 1 thousand votes.

A project from

Tiny_default

0

Comments

905

Viewers

Tags

Created date

August 28, 2013

About this project

 

  1. 動画の内容
  2. 動画の出演者
  3. 動画撮影の企画案
  4. バズ発生の仕組

youtube http://youtu.be/ea2QD9NybBc

1)法政大学杉浦ゼミのチーム石橋です。僕たちのチームは「マジシャンとともにブレイクするキットカット」をコンセプトにした動画の作成を企画しています。動画の内容としては、マジシャンの方にマジックを披露してもらい、それをみた観客のリアクションを撮影しようと考えています。またマジックを披露する機会を複数回設け観客の様々なリアクションのパターンを撮影し、マジックの披露→観客のリアクション→マジックの披露→リアクションのような連続的な動画を予定しています。

2)主役のマジシャンとして出演してもらうのは作成した動画がバズを生むと同時に、そのマジシャンにもブレイクしてほしいというコンセプトに沿って、まだマジシャンとして駆け出しの方に絞りたいと考えています。現段階ではストリートマジシャンへの声掛けや、マジック団体への出演依頼を進めています。マジシャンの最終的なセレクト方法はオーディションという形式で、バズ動画を作成するのに最も適したマジックのネタを持っている方、キットカットをより生かしたマジックを披露できる方、駆け出しの方でマジシャンとしての将来に強い思いを抱いている方をセレクトします。またマジックの観客としては「生まれて初めてマジックをみる子供」を募集したいと思います。これは、知能が発達している大人よりもマジックに対するリアクション、例えば驚く、笑う、泣く、困るなどの様々な表情を動画に収めることができると期待しているからです。動画としてのインパクトの強いマジックと子供のリアクションを武器に動画の作成を進めていきたいと考えています。

3)実際に動画を撮影するシチュエーションとしては、休日の台場をロケ地にマジックショーのイベントを企画しています。親子が比較的集まりやすいということで場所を台場に設定しました。イベントを認知してもらう手段としてネスレさんのホームページを活用させてもらい、マジックショーへの参加希望者を募りたいと考えています。また当日にイベントの趣旨が書いてあるビラ配りも予定しています。また、最低限度の観客を獲得するため、チームメンバー各々が身内、知人に子供の出演の呼びかけを行っています。保護者の方がイベントにより興味を持つように、マジックショーの最後にはマジシャンとの記念撮影の機会を設ける予定です。

4)動画に出演してもらう子供の保護者、マジックショーを観た観客を第一段階の視聴者としてターゲットに置き、そこから保護者のママ友、パパ友、観客の関係者の第2段階の視聴者に拡散していくことを狙っています。撮影したものを親達がどのように配信するかの問題ですが、私達のチームと子供の親がソーシャルネットを通して繋がり、関係者への動画の拡散を呼びかけたいと思います。また第2段階以降の動画の拡散には限界があると考え、大規模なバズを起こすために「マジック」、「子供」に敏感な視聴者を獲得するための仕組みをチームで現在考案中です。

 

 


This project isn't granted an official comment yet.

Let's have won more votes now!

{{official_comment.title}}